方言を話すおしゃべり猫型ロボット『ミーア』をリリースしました(こちらをクリック)

心理

MBTI

【ENTJ】指揮官。内向直観を伴った外向思考タイプ(MBTI)

ENTJでは外向的思考が最も強い機能で、これは彼らが環境に対して非常に積極的に働きかけ、効率的かつ効果的に目標を達成することを求めることを意味する。ENTJは自然とリーダーシップをとり、プロジェクトや人々を管理する能力が非常に高い。
MBTI

【INTP】論理学者。外向直観を伴った内向思考タイプ(MBTI)

INTPは、外向直観(Ne)を用いて、内向思考(Ti)に基づいて物事を判断するというプロセスをとる。Ne-Ti:持論の強化と拡張のために様々な情報とアイデアを統合する。INTJは目標指向でシステマティックなアプローチを取るのに対し、INTPは情報の探求と理論の分析に焦点を置いている。
MBTI

【INFJ】提唱者。外向感情を伴った内向直観タイプ(MBTI)

Ni-Fe:未来の可能性を洞察し、それを他者と共感を持って共有することで実現可能な計画を立てる。INFJは、自分の理想と現実のギャップと共感疲労のダブルパンチで病みやすいINFJは内向的であり、自分の感情や考えを他者に開示することに慎重。表面的な付き合いよりも深い絆を求める
MBTI

【ENTP】討論者。内向思考を伴った外向直観タイプ(MBTI)

ENTPは、内向的思考(Ti)を用いて外向的直観(Ne)に基づいて物事を判断するというプロセスをとる。Ne-Ti:独自の理論を、外界との対話を通じてブラッシュアップしていく。ENTPは知的な議論を好み、自分のアイデアや理論をテストするために他人との討論を求める。
MBTI

【ENFJ】主人公。内向直観を伴った外向感情タイプ(MBTI)

ENFJは、世の中や自分の可能性、価値観に大きな期待を寄せ、それを発揮したいと強く願っている。主機能である外向的感情(Fe)を通じて他者に対する共感力が非常に高く、人々の感情やニーズに敏感。Fe-Ni:未来のビジョンを自分の中で考え、それを他者の感情やニーズを優先しながら実現しようとする
MBTI

【ENFP】運動家。内向感情を伴った外向直観タイプ(MBTI)

ENFPはNe-Fiの認知機能を持つため、新しい可能性やアイデアを探し、それを自分の感情や価値観で判断する。「ノリがよい」という言葉は、まさしくENFPのためにあるといっても過言ではない。臨機応変で新しいアイデアに対して柔軟で、社交的だが、すぐに飽きる感じ。
MBTI

【ISFJ】擁護者。外向感情を伴った内向感覚タイプ(MBTI)

ISFJは、Si-Feの認知機能なので、過去の経験や事実に基づいて、他人の感情やニーズを考慮して最適な対応方法を判断する。私の印象では「献身」という言葉がもっとも似合うタイプ。ISFJは他者依存度・承認欲求が良くも悪くも強く、「自分がしたい事=周囲から期待されている役割」なので、自分自身の意思や希望が曖昧になりがち。
MBTI

【ISTJ】管理者。外向思考を伴った内向感覚タイプ(MBTI)

ISTJはSi-Teの認知機能なので、過去の経験や事実に基づいて、効率的かつ論理的な判断を行う。私の印象では「真面目・実直」という言葉がもっとも似合うタイプ。バックオフィスや経理などルーティンで、かつ、効率的に行う必要がある業務で縁の下の力持ちのような感じで、特性を発揮している印象。
MBTI

【ESTJ】幹部。内向感覚を伴った外向思考タイプ(MBTI)

ESTJはTe-Siの認知機能なので、過去の経験や事実に基づいて、効率的かつ論理的な判断を行う。私の印象では「厳格なリーダー」という言葉がもっとも似合うタイプ。ISTJ強化版というイメージ組織の中で、外向的思考を発揮してリーダーシップを発揮し、かつ、秩序を重んじ、本人の成長意欲も高く勝ち負けや順位にこだわるので、部長クラスなど出世していくイメージ。
MBTI

【ESFJ】領事。内向感覚を伴った外向感情タイプ(MBTI)

ESFJは、Fe-Siの認知機能なので、他者の感情や社会的な期待を考慮しつつ、過去の経験や実績に基づいて判断を下す。、面倒見の良さが度を過ぎると、「お節介・過干渉・世話焼き」となりかねないので、バランスが難しいところ。あと、基本おしゃべりしたり、他人の相談によく乗ったりしている人が多い気がする。喜怒哀楽もはっきりしている。