方言を話すおしゃべり猫型ロボット『ミーア』をリリースしました(こちらをクリック)

本・考察

子育て

【育児】日中の育児便利ツール2選(生後〜半年):ベビーモニター・電動ハイローチェアー

ベビーモニターは、リビングやキッチンで家事をしながらでも寝室などで眠っている赤ちゃんの様子に変化があるとすぐにモニター機で確認することができる。電動ハイローチェアーは、想像以上に日中の寝かしつけ抱っこの代わりとして役立った。
MBTI

【ENTJ】指揮官。内向直観を伴った外向思考タイプ(MBTI)

ENTJでは外向的思考が最も強い機能で、これは彼らが環境に対して非常に積極的に働きかけ、効率的かつ効果的に目標を達成することを求めることを意味する。ENTJは自然とリーダーシップをとり、プロジェクトや人々を管理する能力が非常に高い。
本・考察

【健康】叔父に触発され、無塩無糖食にトライ

私の叔父は、中尾正一郎という方で、循環器内科医なのだが、ハーバード大学医学部留学後、1995年に「心ファブリー病」を医学雑誌「NEJM」で日本から世界に発信されたすごい方なのだが、50代以降、20年以上も無縁無糖食を実践されている方でもあり、おそらくここまで厳密に無塩無糖を行っている人は日本でも1人しかいないだろう。
子育て

【育児】夜泣きに「液体ミルク+ミルクウォーマー」の組み合わせが効果的だった話

購入したのは、ほほえみの液体ミルクと、LARUTANというミルクウォーマー。LARUTANのミルクウォーマーは、モバイルバッテリー付きで、USB ケーブルで充電することができる。なので昼間の間にUSB ケーブルで 満充電にしておく。
キャリア

【デュアルキャリア・カップル】仕事と人生の3つの転換期とハマりやすい罠とは!?

INSEAD准教授が、26歳から63歳まで、日本を含む32ヵ国113組のカップル(同性カップル、事実婚、再婚含む)を調査。子育て、転勤、キャリアチェンジ、介護、退職、子どもの自立……。人生100年時代、キャリア志向の二人に立ち塞がる3つの転換期と、その乗り越え方を説いた本。
キャリア

【人生】年齢とともに誰と時間を過ごすか?40歳から単調増加する1人の時間

アメリカ人を対象にした10年間の調査に基づき、年齢によって変化する人間関係について論じられている。子供と過ごす時間は35-40歳をピークにしてそこから急激に減少する。40歳以降は1人で過ごす時間が単調増加する。1人の時間を楽しめる方法(興味や趣味など)を持っておくことはとても重要。
キャリア

【人生後半の戦略書】想像以上に早くから始まるキャリアの落ち込みにどう対応すれば良いか?

若いときは地頭に恵まれ、歳を取ったら知恵に恵まれる。人には流動性知能と結晶性知能という2種類の知能が備わっている。流動性知能は成人期初期にピークに達し、30代から40代に急速に低下しはじめる。発明家やノーベル賞受賞者が大発見をする時期は、30代後半が最も一般的。
時事・社会情勢

【KADOKAWA】サイバー攻撃(ランサムウェア)による情報漏洩から学べること

ロシアのハッカー集団BlackSuitによるKADOKAWAへのサイバー攻撃と、個人情報流出がXのトレンドに上がるなど最近話題になっている。本記事では、KADOKAWAへのサイバー攻撃の全容と、今回のケースから学べることを備忘録的に記載しておこうと思う
時事・社会情勢

【新規事業】大企業で新規事業が生まれにくいのはなぜ?どう解決すれば良いか?

大企業で新規事業が生まれない主な理由2つ。人選ミス:大企業における、KPIで測定できる優秀な人材を新規事業に当ててしまう。社内を通すためのプレゼンになりがちで、本質からずれてしまうため。大企業で恒常的に新規事業を生むにはどうすれば良いのか?
時事・社会情勢

【クリエイターエコノミー】NewsPicksによるクリエイター経済圏形成の取り組み

NewsPicksのトップ画面がキュレーターを前面に押し出す仕様に変更された。NewsPicksトピックスによるコンテンツの染み出し。NewsPicks着想経緯(ニュース記事とコメントの主従を逆転させた)と初期のインフルエンサー戦略