方言を話すおしゃべり猫型ロボット『ミーア』をリリースしました(こちらをクリック)

マーケティング

ミーア

【ミーア】リリース後から1ヶ月経過までの売れ行きと心境の変化を赤裸々に記載

新サービスの場合、最初は知り合いが応援購入してくれるのだが、最初の瞬間風速が過ぎると、そのあとは、本当にサービスがユーザーの興味を惹くものでない限り凪状態に陥る。「もしかしたら、知り合いのみが購入して終わりで、もしかしたらサービスが刺さっていないのかも。」と不安になる状況が2週間程度続いた。
AI

【AI】チャット検索時代におけるSEO対策の変化と、AIに選ばれるコンテンツの特性

生成AIでコンテンツ生成のコストが格段に下がる一方、信憑性が怪しかったり、似たような内容のコンテンツで溢れかえることが予測されるので、より権威性・専門性の高い人や機関が記載した、誤情報がなく、コンテンツとして差別化されている内容が評価されるようになるだろう。
データ解析(BiqQuery)

【GA4 × BigQuery】GA4のBigqueryでのイベント集計:user_pseudo_idとga_session_idの違い

今回は、ユーザーの新規会員登録(イベント名:signup_complete)の流入経路を分析する例を記載する。GA4のデータをBigQueryでクエリする場合、event_name に基づいて特定のイベントをフィルタリングし、event_params 内の個々のパラメータを抽出して分析することができる。
SEO

【SEO】サブドメインとサブディレクトリの違いと、SEOへの影響に関するGoogleの見解

サブドメインとサブディレクトリについて、どちらがSEO的に優れているかに関しては永遠のテーマかもしれない。これらの選択がSEOにどのような影響を与えるか、そしてGoogleの見解についてまとめておく。サブディレクトリもサブドメインも検索結果のランキングの観点で同じ
SEO

【SEO】メタタグとSEOの関係・EEAT・ページランクとクリック率・ドメインパワー

Metaタグは、タイトルはSEOにとって非常に重要で日本語の場合は、32文字以内が最適とされている。Meta Descriptionは日本語では120文字前後が推奨されている。直接的なランキング要因ではないが、CTRを改善するためには重要。
SEO

【SEO】Google検索の内部エンジニアリングドキュメントが漏洩!?

Google自身は否定していたもののSEO業界では長年疑われていたアルゴリズムの数々が実在していたことも明らかになっている。Googleが否定していたものの、実際には存在していたと思われる要素:ドメインオーソリティ・クリックデータの活用・Chromeデータの活用
メルプ

【メルプ⑪】SEO:100記事作成してコンテンツマーケによるインバウンド施策へ

VCからは5000万円で営業マンを10人採用したらなんとかなると言われたが、疑問に思ったために、1人で100件売るにはどうしたら良いか?と考え、予約システムのスタートアップの社長にヒアリングしたところ100記事作成によるコンテンツマーケを提案された
ミーア

【ミーア】CapCutでショート動画を大量生成してSNSマーケを行う

今回のtoC向けのおしゃべり猫型ロボットの場合は、WEBマーケよりはSNSマーケが相性が良さそう。その中でも1)ショート動画→TikTok, インスタ, Youtube Short 2)キャラのイラストと、面白い一言フレーズ→X・インスタ の2つに注力するのが良さそう。
マーケ

【PR】プレスリリースの書き方ポイントをまとめてみた

プレスリリースは2つか3つのパラグラフで構成され、1ページ以内に収める。PR導入初期によく起きた間違いは、なるべく多くの情報を詰め込んだほうがよいという思い込みだった。本文は、メディア向けには「結、起(背景)・承(本題)・転(展開)」(=PREP法)の構成で結論から書く。
マーケ

【Luma AI Dream Machine】ミーアで、写真からショート動画生成AIを試した結果

今回は、無料動画生成AIの「Luma AI Dream Machine」を、ミーアのショート動画生成が実用に耐えうるか検証してみる。「Dream Machine」は、AIスタートアップの米Luma Labsが6月12日(現地時間)発表した、動画生成AIサービス。