方言を話すおしゃべり猫型ロボット『ミーア』をリリースしました(こちらをクリック)

【タイピング】速度と正確性向上のために現状把握

この記事は約3分で読めます。

はじめに

自分は結構な効率性中毒で、効率化方法を見つけるとそれだけで喜んでしまうタイプなのだが、今はプログラミングの生産性向上に興味関心が向いている。

こちらの記事を読んで、やはり基本的な技術理解が重要ということで、タイピングも恒常的に取り組んでいきたい。

USBも知らなかった私が独学でプログラミングを勉強してGAFAに入社するまでの話
プログラミングスクールに通えば、一人前になれると思っているあなた。 それ、勘違いですよ。「なぜ間違いなの?」「正しい勉強法とは何なの?」ITを学び始める全ての人に知って欲しい。そう思って書きました。

というわけで、現状把握して、ブラインドタッチの正確性と速度向上でできること、学習法を考えたいと思う。

寿司打でタイピングした結果(現状把握)

結果はこちら。

  • 平均キータイプ数:5.6回/秒
  • ミスタイプ率:2.1%

どのキーをよく打ち間違えているかは寿司打では出ない模様。とはいえ、現状把握できたので、ここからどうやって伸ばせるかを考える。

対策:ミスタイプの把握

こちらの記事が大変参考になった。

タイピングが早くなるコツと練習方法【日本一のタイピング達人が伝授】 - 2022/05/30 [Schoo]
パソコンを使っていると気になるのがタイピングスピード。この記事では、日本一のタイピング達人・隅野 貴裕先生からタイピングを早くするコツと練習方法を教えていただきます。

ホームポジションの徹底

  • できているはずだが、すべてのキーでできているか再確認する必要あり

ミスタイプの把握:かすり・未習熟

ミスタイプにも種類があるとのこと。特に注意すべきは、「かすり」と「未習熟」

かすり

  • 隣接キーを御打鍵→フォームを見直す(手は卵、腕は少しハの字、肘は90度〜)

未習熟

  • 記憶が曖昧なまま打っているキー。日本語で頻繁に出てこないもの
  • 数字やハイフン、記号、QXCVLなどが未習熟になりやすい

単語帳登録

これは行っていが、記事に記載の例が、日本語と一文字目のローマ字を組み合わせているところが賢いなと感じた

「おつ→お疲れ様です」ではなく、「おt→お疲れ様です」など。これは真似よう

練習サイト:myTyping・e-typing

e-typing

  • 無料でタイピング技能検定の模擬試験が受けられるとのことで、腕試しレベルチェックをしてみる。

結果はこちら。数回行った。

苦手キーが出ている。B/U/D/O/G/F/U/R

個人的にはホームポジションのFとJが、かすりによるミスが多いように感じた

myTypingで基本から練習

ホームポジションの習得→日本語の短い単語→ハイフン→数字が混在する文

の順に練習していくことにした。

ホームポジションの習得

https://typing.twi1.me/game/40926

中段マスター

https://typing.twi1.me/game/29641

日本語の短い単語

https://typing.twi1.me/game/67182

ハイフン

https://typing.twi1.me/game/36676

数字が混在する文

https://typing.twi1.me/game/39954

ちなみに、ひたすらホームポジション練習!はこんな感じ。本当にひたすらFGを打ち続けている。

たかがホームポジションでしょ、と舐めていたら、普段あまり使わないセミコロンとか出てきて、あれどこだったっけ?となったので、基礎は大事なだと痛感

中段タイピングは、ひたすら中断行の文字のタイピングが出る

やってみてわかったことは

  • HをJとタイプミスしやすい
  • ;は普段あまり使わないので苦手
  • Gは、このケースのようにHGなどと日本語と脈略ない感じでGが出現すると戸惑う。つまり完全にホームポジションとして記憶できていない。

など

これから、毎日10-15分くらいずつ続けていこうと思う。2-3ヶ月後にどこまで伸びているか(or変わらないのか)測定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました